スポンサーリンク

建物がすべてじゃない!家具にもこだわりがある。

建築

建築これを聞いてあなたは何を思い浮かべますか?

建物だけを思い浮かべる人がいると思います。

そんなあなたに今日は、建築は建物だけがメインじゃない家具だってメインになれるということを紹介して行きます。

 

そんな、家具が目立てる家を作った建築家3人をこれから紹介して行きます。

  1. アルヴァ・アル―ト
  2. ジャン・プルーヴェ
  3. アルネ・ヤコブセン

 

この3人を今日はピックアップしていきたいです。

以前にも建築家の巨匠3人を紹介したので見てください

 

スポンサーリンク

手触りにこだわった男アル―ト

アルヴァ・アル―ト

国籍 フィンランド

誕生 1898年

主な建築

  • 夏の家 コエ・タロ
  • 自邸
  • マイレア邸

 

アルヴァ・アル―トは、家具をたくさんデザインしてきました。

 

主に、アルテック112.アルテック402.テーブルX800などを作成しました。他にもスタジオの玄関取っ手と階段の手すりを作成しました。

 

これらの家具を作るには、フィンランドの森、水に水囲まれた豊かな国にあるバーチという素材のおかげです。

 

アルヴァ・アル―トの家具には、曲がりを使った家具がありそれらはすべてバーチを使われています。バーチは曲がりやすく、始めは建築には不向きとされてきましたが、アルヴァ・アル―トはデメリットをメリットに変えてしまったのです。

バーチを使うには薄くすらスライスし何枚も重ねて使います。

脚廻りが特徴的なプルーヴェの家具

ジャン・プルーヴェ

国籍 フランス

誕生 1901年

主な建築

  • ムードンの集合住宅
  • 国民健康保険所
  • ナンシーの自邸

ジャン・プルーヴェ、この方はもともと金属加工の経営者でした。

そのため、イスの脚を金属加工したりします。金属加工してできたのが、アントニーチェアです。

 

ジャン・プルーヴェが、作成した主な家具とは。

  • アントニチェア
  • スタジオチェア
  • スイング・ジブ・ランプ
  • シテ・アームチェア
  • テーブル
  • コーヒー・テーブル
  • グレート・ウイングコンパス・デスク

イスの脚の形がどれも特徴的なので1度観てみてください

プロダクトと建築が両立したデザイン

アルネ・ヤコブセン

国籍 デンマーク

誕生 1902年

主な建築

  • 未来の家
  • スーホルム集合住宅
  • SASロイヤルホテル

SASロイヤルホテルのロビーには、アルネ・ヤコブセンが作成したロビー専用のイスがある。

この椅子の名前は、エッグチェアと呼ばれコンセプトは、ロビーという人の多い場所でもたまごのつつみこまれた形によりパーソナル空間ができるようにと作られたそうです。

他にも、蟻をモチーフにアントチェアなどを作られています。

イス1つでも空間を作ってしまうとは恐ろしや。


まとめ

これで建築が建物だけじゃないとわかっていただけたと思います。

建物が用途を決めて、そこから家具を選ぶ場合と家具が建物の用途を決める場合があります。

あなたがつくる建築はどちらでしょう。

以上、建物がすべてじゃない!家具にもこだわりがある。

建築
スポンサーリンク
神ゲーオフライン

コメント

タイトルとURLをコピーしました