スポンサーリンク

照明による光のデザイン

建築

今日も建築ライフ楽しんでるかなぁ!

誰しも夜、暗くなれば光、ライト、照明を付ける。朝になれば、太陽が皆を照らしてくれる。地球上のほとんどが、光で包まれている今日この頃。。

そんな光というのは、2種類に分けられる。

1つ目が自然光、2つ目が人口照明

自然光は、いわゆる太陽の光である。人口照明と違い光の調節ができず、雲が多い日は暗く、雲がない日はぎらぎらと光っていて明るい。

逆に人口照明は、自然光で照らされない屋内の時に使われます。人口照明があることで、夜でも人間は活動することができる。

昔は、電気が発達していなかったので日ノ出に起き日が沈めば寝るというのが普通でした。今では。。。

 

スポンサーリンク

今回は人口照明について紹介して行きます。

 

人口照明って聞いてあなたは何を思い浮かべますか?

 

リビングにある照明、階段にある照明、玄関にある照明はたまたシャンデリア、机にある小さなライトこれだけがすべてではありませんが、あなたは何が思い浮かびましたか。

 

きっと、その思い浮かんだ照明はなじみ深い物なんでしょうね。

その思い浮かんだ照明の種類を知っていますか?

照明にはいろいろな種類があります。場所ごとに使う照明が変わります。

照明器具の種類

  • 建築化照明
  • シーリングライト
  • ペンダントライト
  • フロアスタンド
  • デスクスタンド
  • テーブルランプ

他には、ダウンライト、スポットライト、シャンデリア、ブラケット、フットライトなどの照明器具があります。

照明の名称

見えない照明

建築化照明は、建物の1部に照明を取り付けて、光を天井や壁に反射させることで、間接的に部屋を照らす方法です。

普段、あまり見ない照明だと思いますが、この照明は照明器具が見えないため部屋の空間に合わせてつけることができます。

部屋のイメージを変える照明

シーリングライトは、天井に取り付ける照明器具です。

主に、部屋全体をある程度均等に明るくしたい場合に使われます。

デザイン性の高いシーリングライトは、部屋全体の印象を大きく変えることができます。

 

ペンダントライト

ペンダントライトは、天井から吊り下げて使う照明器具です。

主に、テーブルの上や吹き抜けなどの天井が高い空間に使われます。

 

学生には必須な照明

デスクスタンドは主に、勉強や机で作業するときにタスクライト(機能的な照明)として使われる。みんなの部屋にもあると便利だよ!

 

部屋の明かりをフォローする照明

テーブルランプは、テーブルの上に置くタイプの照明器具です。

テーブルランプは移動可能な照明器具であり使い方はフロアスタンドに似ています。

人それぞれ明暗は違います。この部屋は、暗いと感じる人もいれば、明るいと感じる人もいるわけです。

そんな時は、テーブルランプを設置しましょう。テーブルランプを設置すれば、暗い空間もなくなり、テーブルランプは移動可能なため設置しやすいです。

 


まとめ

照明器具は部屋をただ明るくするのではなく必要なところに必要な照明器具を配置しましょう。

照明器具だけでなく、照明器具の中にある電球の色によって部屋の空間を変えることができます。電球の色は赤、白、青に分かれており赤に近いほど、穏やかな空間になり、青に近づくと、冷たい空間になります。

 

ライト1つで部屋の雰囲気が変わるので自分好みの照明器具を買いましょう。

以上、照明による光のデザインでした。

 

建築
スポンサーリンク
神ゲーオフライン

コメント

タイトルとURLをコピーしました