スポンサーリンク

【Cosmo Race】何でもありのレーシングゲームをレビューする

ゲーム紹介

敵への妨害や加速ドーピング、何でもありのレース Cosmo Raceを紹介します。

Cosmo Raceは、NANOO COMPANY lnc.が開発しました。

スポンサーリンク

Cosmo Raceは、どんなゲームなのか

Cosmo Raceは、計6人で行われるレーシングゲームになります。

イメージ的には、加速したり、邪魔したりしてゴールを目指すマリオカートみたいなものですね。

appleのレビューでは、Cosmo Raceはオンラインマルチプレイじゃない、対戦相手はCPU とか機内モードでもできるとか書いてありました。

しかし、実際に機内モードでやった結果できませんでした。

とりあえず、対戦相手はCPUではないと思います。

Cosmo Raceをやってみた感想

Cosmo Raceイメージ動画

Cosmo Raceのプレイ動画になります。

基本操作は、簡単でタップするだけです。

飛びたい方向にタップすることで壁をマリオブラザーズのような壁ジャンプができます。走るのはオートなので考えなくてOKです。

ゴール地点と往復地点には、アイテムを獲得できます。アイテムは、加速や妨害、身を守るものなどがありゲームを盛り上げる要素になっています。

Cosmo Raceは、1プレイ1スタミナでなくゴールドを使います。ステージごとに使うゴールドは変わります。ゴールドが多くなればその分難しくなりますが、上位に入れば貰えるゴールドも増えます。

レースを何回かやってみましたが、1度ミスすると上位者になるのは難しいと感じました。1度のミスがかなりの差になって追いつくのはアイテム運によります。

1プレイで少なからずゴールドを使うので緊張感あるレースゲームになっています。

Cosmo Raceのコツやアイテムについて

Cosmo Raceには、アイテム以外にも速く走る方法があります。

  • タイミング良くスタートダッシュをする。
  • タイミング良く壁ジャンプする。

このタイミングはシビアでなかなか成功しません。何回か練習することが必要ですね。

アイテムについて

  • ブースト:一時的に走る速度を上げる。
  • ロケット弾:一直線に飛んでいき敵に当たると一時的に動きを止める。
  • アイスボム:自身の回りにいる敵を一時的に動きを止める。
  • 時計:自身以外の時を止める。(ザ・ワールド)
  • ゼリートラップ:設置型アイテム。当たると一時的に動きを止める。

いろいろなアイテムがありますが、アイテムは使い方次第で役に立つ、立たないあるので見極めて使いましょう。

まとめ

1位を取るには、アイテムやミスしないことが大事ですね。↑にある動画のように反対方向に行ったりしないようにしましょう。

世界中のプレイヤーとの対戦は最高に楽しいです。みなさんもぜひプレイしてみてください。ちなみにこのゲームの内容が簡略化されたRun Race 3Dというゲームも面白いです!

以上、【Cosmo Race】妨害、加速ドーピング何でもありのレーシングゲームでした。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました